株式会社イソダ
一級建築士事務所 創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢の地で実績を誇る神奈川の工務店
 
HOME
INFORMATION リフォーム事業部 施工管理者と営業募集のお知らせ

【2017-7-28】new完成現場内覧会を行います。(完全予約制)
鎌倉市⼆階堂、藤沢市⽚瀬⼭の2ヵ所でお施主様のご厚意により完全注文住宅の内覧会を開催させて頂く事となりました。イソダの技術や仕事の出来栄えをお客様の目で直接確かめる⼤変良い機会です。是非この機会をご利⽤ください。●鎌倉市⼆階堂︓8月19日(土)・20日(日) ●藤沢市⽚瀬⼭︓8月26日(土)・27日(日)
開催時間︓10時~16時  1日6組限定 予約制   ●詳細はこちら(PDF)


【2017-7-14】newイソダはZEHビルダーとして自社のZEHが占める割合を2020年度までに50%以上とします。
●詳細はこちら(PDF)


【2017-7-12】new不動産事業部を開設いたしました。
不動産事業部を開設いたしました。不動産に関するお悩みに細かく丁寧に対応いたします。  ●詳細はこちら(PDF)


【2017-6-11】神奈川の森伐採見学会開催! 7月29日(土) 参加費無料・お弁当付き・お土産付き・ブルーベリー収穫
神奈川県産の木材を伐採から加工して柱になるまでの工程をご見学いただけます。ブルーベリー収穫もあります。※先着16名様まで。早い者勝ち!●詳細はこちら(PDF)

お陰様を持ちまして、定員に達しましたので締め切りとさせて頂きます。
【2017-6-2】施工例に「ゆるやかな湘南時間の流れる家」を追加しました。 ●こちらから



【2017-2-28】「黒岩祐治が行く!神奈川県の現場」で黒岩祐治 神奈川県知事が弊社のソーラーサーキットNEXTを見学!! ●こちらから


【2017-2-5】弊社が平成28年度「かながわ地球環境賞」を受賞しました。 ●詳細はこちら


【2016-11-30】弊社がTVKの経済番組「 神奈川ビジネスUp To Date 」で紹介されました!!!
You Tubeにて配信中です。


工事のご予算に応じたローンの利用額が確認できる「オリコwebリフォームローン」と提携を結びました。 オリコwebリフォームローン
一級建築士事務所・株式会社イソダは、注文住宅から増改築、リフォームまで、 地域の工務店として「ほんものの家」にこだわり続けて90年の実績を、
湘南・鎌倉・藤沢の地で築きあげてまいりました。 永持ちする住まいを、一生のおつきあいでサポートいたします。
イソダ会長の「ちょっと一言」
   
 
イソダNEWS
2017年08月(2)
2017年07月(6)
2017年06月(16)
2017年05月(15)
2017年04月(14)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(1)
2016年12月(9)
2016年11月(10)
2016年10月(3)
2016年09月(8)
2016年08月(5)
2016年07月(3)
2016年06月(4)
2016年05月(8)
2016年04月(2)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(3)
2015年12月(5)
2015年11月(7)
2015年10月(7)
2015年09月(11)
2015年08月(1)
2015年07月(4)
2015年06月(6)
2015年05月(4)
2015年04月(2)
2015年03月(5)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(4)
2014年10月(4)
2014年09月(1)
2014年08月(3)
2014年07月(4)
2014年06月(8)
2014年05月(1)
2014年04月(4)
2014年03月(8)
2014年02月(4)
2014年01月(6)
2013年12月(4)
2013年11月(3)
2013年10月(2)
2013年09月(5)
2013年08月(5)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(2)
2013年04月(5)
2012年09月(2)
2012年08月(1)
2012年07月(1)
2012年06月(3)
2012年05月(2)
2012年04月(4)
2012年03月(3)
2011年12月(2)
2011年11月(4)
2011年10月(10)
2011年09月(17)
2011年08月(16)
2011年07月(13)
2011年06月(11)
2011年05月(9)
2011年04月(12)
2011年03月(10)
2011年02月(11)
2011年01月(12)
2010年12月(10)
2010年11月(13)
2010年10月(11)
2010年09月(11)
2010年08月(12)
2010年07月(11)
2010年06月(10)
2010年05月(12)
2010年04月(16)
2010年03月(19)
2010年02月(13)
2010年01月(10)
2009年12月(11)
2009年11月(8)
2009年10月(12)
2009年09月(11)
2009年08月(9)
2009年07月(12)
2009年06月(9)
2009年05月(7)
2009年04月(9)
2009年03月(9)
2009年02月(9)
2009年01月(9)
2008年12月(10)
2008年11月(7)
2008年10月(8)
2008年09月(10)
2008年08月(7)
2008年07月(6)
2008年06月(6)
2008年05月(7)
2008年04月(6)
2008年03月(6)
2008年02月(7)
2008年01月(6)
2007年12月(5)
2007年11月(5)
2007年10月(10)
2007年09月(9)
2007年08月(3)
2007年07月(4)
2007年06月(2)
2007年05月(2)
2007年04月(2)
2007年03月(7)
2007年02月(2)
2007年01月(1)
2006年12月(1)
2006年11月(1)
2006年08月(1)
2006年07月(1)
2006年06月(1)
2006年05月(2)
2006年02月(1)
2006年01月(1)
2005年10月(5)
2005年09月(17)
【2005-09-12】018-工法の違いと耐震性能
【2005-09-12】017-創業80周年思いは新たに
【2005-09-12】016-住宅の性能評価
【2005-09-12】015-失敗しない土地選び
【2005-09-12】014-101歳に教わったこと
【2005-09-12】013-冷房から涼房でCO2の削減
【2005-09-12】012-蘇る松杭
【2005-09-12】011-SCの家夏の過ごし方
【2005-09-12】010-高高住宅の真実は
【2005-09-12】009-SCの家に住んでわかったこと
【2005-09-12】008-風(空気の流れ)
【2005-09-12】007-日本の林業を応援しよう
【2005-09-12】006-ペンキ屋さんがいなくなる
【2005-09-12】005-天井断熱と屋根断熱の違い
【2005-09-12】004-開閉換気口の大きな力
【2005-09-12】003-間取りや設計でコストはどう変化するか
【2005-09-12】002-坪単価のまやかし
2005年08月(1)
  トップ | ログイン  
【2005-09-12】018-工法の違いと耐震性能
 2004年10月23日に発生した新潟中越地震で、住宅に於ける耐震性能の論議が高まり、過剰に不安感をあおり、自社の建物が一番安全とする宣伝が目に付きます。

 耐震性能の向上に関する流れは、昭和56年の建築基準法の改正で耐震基準は大幅に見直されました。阪神淡路大震災の検証では、基準法の改正前と改正後の建物では被害が大きく異なりました。倒壊した建物は、ほとんどが改正前の建物でした。特筆すべきは、堅牢とされた鉄筋コンクリート造、6階建てのマンションの3階部分がつぶれ、(圧縮)耐震基準を満たした木造の3階建て住宅が無傷であったことです。

 その後、さらに平成12年に建物の性能表示制度が公示され、各住宅会社の耐震性能に対する取り組みが進み、工法に関わらず設計基準が強化されました。

 特に横浜市の建築指導課では、従来木造3階建ての建物のみにおこなっていた中間検査を、2階建ても全棟実施して、構造の安全性や耐震補強金物の適切な配置や取付に厳しいチェックと是正勧告をおこなっています。
 心ある建築会社は横浜市の基準を標準化し、中間検査のない市町村での施工にもスライドさせていきました。

 2005年2月号の(財)住宅保証機構発行の「住宅保証だより2」に、「新潟中越地震と保証住宅」というレポートが掲載されています。それによりますと、激震地の川口町、小千谷市、小国町、山古志村、堀之内町等、住宅保証機構に登録して建てた住宅248棟を調査したところ、無被害191棟、軽微な被害54棟、部分的な被害3棟、半壊・全壊は0棟でした。また、細部の調査表では、軸組の被害に関して、異常なしが242棟、軽微な変形は6棟にとどまっています。

 執筆者の保証機構 検査部長の篠塚さんは、被害のなかった事の理由として、
  1.雪国仕様で柱や梁の断面積が大きい(耐雪積設計)
  2.屋根が金属製で軽い
  3.窓が小さく壁が大きい
  4.高さ2mのコンクリート基礎
  5.保証機構の登録住宅は第三者検査が入っている
 を挙げています。

 耐震性能は、構造設計での壁量のバランスや偏心率、構造金物の適切な配置と使用、公の検査や正確な施工がキーポイントであり、2×4、プレハブ、鉄骨造、RC造、木造といった工法の違いによる優位性ではないことがお解りかと思います。

 ただし、その前に、地盤の安定性が必須条件になることを忘れてはいけないと思います。






【2005-09-12】017-創業80周年思いは新たに
大正13年に、初代磯田五郎左衛門により創業された当社は、平成16年12月に満80歳を迎えました。

 初代の伝統的建築技術を継承し、堅固で骨太な建物を造り続けてきました。住宅は大工が建てるものとする信念は、地域のなかでその評価と信頼性を高め、多くのご支持をいただいて参りました。

 時は経ち、湘南のセンスに磨かれたお客様との出会いにより、昭和58年に一級建築士事務所を併設し、設計・デザインにも力を注いでおります。また、施工店としての技術力・施工管理能力は著名な建築家からも高い信頼を頂き、多くの施工実績を残して参りました。

 住宅メーカーのように大きくならなくても良い。それよりも、評判を大切にしたい。そういう思いが、私の経営理念の根元となっております。お引き渡しの時から「一生のおつき合い」が始まり、建物の定期的なチェックと維持管理のお手伝いをさせていただきます。

 今年は、社内を再度引き締め、お客様の満足度を高めると共に次世代に当社の伝統を永続的に継承させて参ります。そして、更なる住み心地の良い家、更に設計センスの良い家、更に永持ちの住まいを造る・・・

 思いを新たにして、次なる歴史を創造して参ります。






【2005-09-12】016-住宅の性能評価
 平成12年5月に住宅の品質確保の促進などに関する法律(品確法と称している)が施行され、早くも4年が過ぎました。当初、この法律の目的は、住宅の性能を表す表示基準と評価の制度を設け、住宅の請負、売買契約に係る紛争の処理体制を構築し、整備するということでした。

 裏を返せば、住宅に関わる業者は放っておくとユーザーを騙してばかりいる、きちんとした法整備をしてユーザーの利益を保護しよう、と大上段に構えたものでした。しかし、4年も経過しているのに、性能表示及び性能評価を申請したいとするお客様は、ほとんどいらっしゃいません。各地でその土地の風土を考え、自らの建築技術を駆使してきちんとした住宅を造っている同業者の間でも同じ傾向です。

 「当社では全棟住宅性能評価を実施しています。だから安心ですよ」と声高に宣伝している会社ほどその地域での信用度が低く、営業面での効果だけを狙っているように感じられて仕方がありません。

 品確法は、秋田県の第三セクターによる欠陥住宅が社会的大問題になったことにも端を発しています。地盤沈下や基礎、構造に対して10年間の瑕疵保証を科したことには、それなりの成果が出ています。しかし、性能表示制度に関しては、今日、ユーザーは雑誌やインターネット等から各種情報の取得が容易になりました。耐震性やシックハウス対策などは当たり前の性能とされ、数値で表せない感性やデザイン、住み心地といった性能が重視されるようになっています。

 住宅は、車のように性能(スペック)だけで判断するものではないので、この制度が普及しないのは当然の成り行きだと思っています。






 | 次の3件分 
▲ページの上部へ
 
リフォームHOME

施工例
●キッチン
●リビング・ダイニング
●サニタリー
●ホール・プライベートルーム
●エクステリア
●リノベーション
●店舗リフォーム



●メンテナンス
●減税・助成金制度
●エコ商品
●保証について
●業務の流れ



●会社案内
●お問い合せ
●サイトマップ
●プライバシーポリシー

●イソダスピリット
●新築(1戸建て・併用住宅)

本社HOME

株式会社イソダ
●本社
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-9-7
TEL 0467-31-9246 FAX 0467-31-9243
●新築営業部 TEL 0467-32-8181 FAX 0467-31-9243
●不動産事業部 TEL 0467-32-8181 FAX 0467-31-9243
営業時間AM9::00 ~ PM5:30 定休日 水曜日
 
●イソダのリフォーム
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-9-7
フリーダイヤル:0120-27-3127
TEL 0467-33-3127 FAX 0467-33-3128
営業時間AM9::00 ~ PM5:30 定休日 日曜日
     
●SC(ソーラーサーキットの家)モデルハウス
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-10-10
営業部までご連絡下さい。こちらから
  ●2020年対応住宅
〒248-0032 神奈川県鎌倉市津235
営業部までご連絡下さい。こちらから  
Copyright (C) isoda co., ltd.All rights reserved.