株式会社イソダ
一級建築士事務所 創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢の地で実績を誇る神奈川の工務店
 
HOME
INFORMATION リフォーム事業部 施工管理者と営業募集のお知らせ

【2017-7-28】new完成現場内覧会を行います。(完全予約制)
鎌倉市⼆階堂、藤沢市⽚瀬⼭の2ヵ所でお施主様のご厚意により完全注文住宅の内覧会を開催させて頂く事となりました。イソダの技術や仕事の出来栄えをお客様の目で直接確かめる⼤変良い機会です。是非この機会をご利⽤ください。●鎌倉市⼆階堂︓8月19日(土)・20日(日) ●藤沢市⽚瀬⼭︓8月26日(土)・27日(日)
開催時間︓10時~16時  1日6組限定 予約制   ●詳細はこちら(PDF)


【2017-7-14】newイソダはZEHビルダーとして自社のZEHが占める割合を2020年度までに50%以上とします。
●詳細はこちら(PDF)


【2017-7-12】new不動産事業部を開設いたしました。
不動産事業部を開設いたしました。不動産に関するお悩みに細かく丁寧に対応いたします。  ●詳細はこちら(PDF)


【2017-6-11】神奈川の森伐採見学会開催! 7月29日(土) 参加費無料・お弁当付き・お土産付き・ブルーベリー収穫
神奈川県産の木材を伐採から加工して柱になるまでの工程をご見学いただけます。ブルーベリー収穫もあります。※先着16名様まで。早い者勝ち!●詳細はこちら(PDF)

お陰様を持ちまして、定員に達しましたので締め切りとさせて頂きます。
【2017-6-2】施工例に「ゆるやかな湘南時間の流れる家」を追加しました。 ●こちらから



【2017-2-28】「黒岩祐治が行く!神奈川県の現場」で黒岩祐治 神奈川県知事が弊社のソーラーサーキットNEXTを見学!! ●こちらから


【2017-2-5】弊社が平成28年度「かながわ地球環境賞」を受賞しました。 ●詳細はこちら


【2016-11-30】弊社がTVKの経済番組「 神奈川ビジネスUp To Date 」で紹介されました!!!
You Tubeにて配信中です。


工事のご予算に応じたローンの利用額が確認できる「オリコwebリフォームローン」と提携を結びました。 オリコwebリフォームローン
一級建築士事務所・株式会社イソダは、注文住宅から増改築、リフォームまで、 地域の工務店として「ほんものの家」にこだわり続けて90年の実績を、
湘南・鎌倉・藤沢の地で築きあげてまいりました。 永持ちする住まいを、一生のおつきあいでサポートいたします。
イソダ会長の「ちょっと一言」
   
 
イソダNEWS
2017年08月(2)
2017年07月(6)
2017年06月(16)
2017年05月(15)
2017年04月(14)
2017年03月(4)
2017年02月(2)
2017年01月(1)
2016年12月(9)
2016年11月(10)
2016年10月(3)
2016年09月(8)
2016年08月(5)
2016年07月(3)
2016年06月(4)
2016年05月(8)
2016年04月(2)
2016年03月(7)
2016年02月(8)
2016年01月(3)
2015年12月(5)
2015年11月(7)
2015年10月(7)
2015年09月(11)
2015年08月(1)
2015年07月(4)
2015年06月(6)
2015年05月(4)
2015年04月(2)
2015年03月(5)
2015年02月(2)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(4)
2014年10月(4)
2014年09月(1)
2014年08月(3)
2014年07月(4)
2014年06月(8)
2014年05月(1)
2014年04月(4)
2014年03月(8)
2014年02月(4)
2014年01月(6)
2013年12月(4)
2013年11月(3)
2013年10月(2)
2013年09月(5)
2013年08月(5)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(2)
2013年04月(5)
2012年09月(2)
2012年08月(1)
2012年07月(1)
2012年06月(3)
2012年05月(2)
2012年04月(4)
2012年03月(3)
2011年12月(2)
2011年11月(4)
2011年10月(10)
2011年09月(17)
2011年08月(16)
2011年07月(13)
2011年06月(11)
2011年05月(9)
2011年04月(12)
2011年03月(10)
2011年02月(11)
2011年01月(12)
2010年12月(10)
2010年11月(13)
2010年10月(11)
2010年09月(11)
2010年08月(12)
2010年07月(11)
2010年06月(10)
2010年05月(12)
2010年04月(16)
2010年03月(19)
2010年02月(13)
2010年01月(10)
2009年12月(11)
2009年11月(8)
2009年10月(12)
【2009-10-30】神奈川県産 「杉の家」新発売
【2009-10-26】鎌倉市長選 市民の選択
【2009-10-23】テーマは耐震性、省エネ、防犯、採光の家竣工
【2009-10-21】藤沢のソーラーサーキットの家完成
【2009-10-19】ゴルフの楽しみ方と日本オープン
【2009-10-16】本格的な秋の訪れ
【2009-10-13】ご注意!太陽光発電販売トラブル急増
【2009-10-10】公共施設での太陽光発電は始まっている
【2009-10-09】「台風一過」
【2009-10-06】神奈川の林業と天然木の性質
【2009-10-02】無垢材をふんだんに使った茅ヶ崎の家竣工
【2009-10-01】松輪のサバと探鳥会
2009年09月(11)
2009年08月(9)
2009年07月(12)
2009年06月(9)
2009年05月(7)
2009年04月(9)
2009年03月(9)
2009年02月(9)
2009年01月(9)
2008年12月(10)
2008年11月(7)
2008年10月(8)
2008年09月(10)
2008年08月(7)
2008年07月(6)
2008年06月(6)
2008年05月(7)
2008年04月(6)
2008年03月(6)
2008年02月(7)
2008年01月(6)
2007年12月(5)
2007年11月(5)
2007年10月(10)
2007年09月(9)
2007年08月(3)
2007年07月(4)
2007年06月(2)
2007年05月(2)
2007年04月(2)
2007年03月(7)
2007年02月(2)
2007年01月(1)
2006年12月(1)
2006年11月(1)
2006年08月(1)
2006年07月(1)
2006年06月(1)
2006年05月(2)
2006年02月(1)
2006年01月(1)
2005年10月(5)
2005年09月(17)
2005年08月(1)
  トップ | ログイン  
【2009-10-30】神奈川県産 「杉の家」新発売
地産地消をテーマに神奈川県産の杉と桧を構造材として設計に取り入れた、神奈川県産「杉の家」のデザイン、仕様、販売価格を社内の開発チームが漸くまとめ、概要を発表できる状態となりました。
新パンフレット等の印刷も出来上がり、「杉の家」の資料予約をされたお客様には、近日中に発送させていただきます。

この「杉の家」の最大のポイントは、神奈川県の林業活性化に協力することにより、地球温暖化防止に貢献できることです。

神奈川県の箱根や丹沢山系の森林は県土面積の40%近くに達しています。
環境面での森林の働きは温暖化防止、水資源のかん養、生物多様性の保全と重要な機能を保持しています。

せっかく大切に育てられた桧や杉も、住宅造りに使用されなくては林業が成り立ちません。
地元の工務店として、この神奈川県産の木材を積極的に使用すべく、(当社は以前より柱材に国産桧を使用してきました)、構造部分の柱と梁,室内木部にも杉を採用し、神奈川県産「杉の家」を誕生させました。

以前このコラムで紹介しましたが、県産の「杉」の強度を示すヤング係数は、他の県産の杉E-70を大きく上回り、E-80~E-90を計測しています。
箱根や丹沢山系の山は寒暖差が激しく、厳しい気象環境が木の成長を遅らせ目の詰まった良材に育てているのです。

「杉の家」の仕様概要は次の通りです。

1.お客様の敷地に合わせて1棟ずつ設計します。
 (いわゆる間取りが決まっている企画住宅ではありません)

2.構造材の柱と梁は神奈川県産「杉」を使用します。

3.1階床組みの土台と大引は神奈川県産「桧」を使用。

4.外観は「シンプルなデザイン」を提案させていただきます。

新シリーズ「杉の家」外観


5.1階リビングは柱が見える真壁工法で行い、床は杉無垢板のフローリング、天井も構造用の梁を見せ、一部を杉板張りとし「木視率」を高めています。是非 素足で歩いてみて欲しい床材です。
  
構造の梁材を現しにしたリビング天井、床は杉のフローリング


6.1階の床、ドアー、枠、巾木は杉無垢材とし、2階のフローリングと枠材も無垢材を採用、長期に使い込んで味の出る家を提案しています。

7.基本的にオール電化仕様で設備機器を設定しています。
 (ガス調理のお好みのお客様には別途対応致します)
  エコキュート、IHヒーターコンロ、W=1800の食器棚、食洗機が標準装備で価格に含まれています。

8.外壁はモルタル、リシン吹付が標準仕様です。

上記の1~8までの仕様で110㎡(33.28坪)の場合、本体坪単価495.000円に設定しています。

資料をお望みのお客様には、パンフレットと「杉の家」仕様書、矩計図(かなばかりず)=家の断面図等を添えてお送りさせていただきます。
資料ご請求はこちらから

天然木の持つ優しさと本物にこだわった家を、予算内で納めたいお客様に、是非検討していただきたい「杉の家」です。









【2009-10-26】鎌倉市長選 市民の選択
10月25日(日)は鎌倉市長選挙と神奈川と静岡で参議院の補選が行われました。

参議員選はこのところの民主党人気の流れを得て、神奈川も静岡も民主党公認が当選したのはニュースの通りです。

しかし、鎌倉市長選では民主党の推薦候補を無所属36才の松尾崇氏が破り、新市長に当選しました。鎌倉の有権者は民主党人気には乗らず若人に市政を託したのです。

松尾氏は鎌倉市議選2回をトップ当選、前回の神奈川県議選もトップ当選した、どちらかというと若者世代が後押ししている地元の実力候補です。

石渡市長が度重なる市職員の失策で市長に対する不満を招き「新市長に市政を委ねたい」と今回は勇退しています。

世間では「民主党」の追い風が吹く中、松尾氏は約63%の指示を受け、民主党候補に圧勝しました。今回も若者たちの後押しを得ているが、石渡市長の勇退が発表され、前市長を応援してきた市民と商工業界が松尾氏に回ったことも大きいと感じます。

新市長の36歳は鎌倉市政で最も若い市長、これからはいよいよ若人が市政を担っていく時代の始まりです。

若者らしい新しい発想で、垢の溜まってしまった市政を刷新し、爽やかな風を送りこむことを期待しています。






【2009-10-23】テーマは耐震性、省エネ、防犯、採光の家竣工
鎌倉の手広の谷戸に建替えを計画されたK様の家が竣工し、お引渡しが無事完了しました。
K様の御了解で、この建物が何を主眼に置いて設計され、工事が進められたかを紹介します。

現地はきちんと区画整理された分譲地ですが、南側に小高い山が在り、どの家も北側にビッシリ寄せて配置しています。
旧K様邸も、南側に隣家が接近し、北側は道路を隔てて幼稚園。日中は元気な園児の声が響きます。

K様のご要望は、耐震性と省エネと防犯対策を重点にとの事でした。
当社の設計者は、これに明るいリビングと防音性も付加した提案をさせていただきました。

柱、土台、大引は神奈川県産の桧を採用、耐力壁は筋交いをバランス良く多めに配置し、筋交いだけで耐震性は1.25倍を確保。
外壁下地材の桧の小巾板や、内壁のプラスターボードも計算上では壁倍率に加算できますので、性能的には1.25倍以上の耐震性を実現しています。

省エネと防音性能は、外断熱工法により両立させました。
外壁と屋根には板状の「ポリスチレンフォーム」を断熱材として採用。
断熱欠損が少ないので高断熱となり、気密性能の良いサッシと共に、隣の園児の声や車の音をシャットアウトしてくれます。

防犯対策としては、シャッター雨戸付きサッシ以外の1階窓ガラスは、全て防犯強化ガラスを使用。
もちろん玄関は二重ロック付きです。

K様邸の更なる特長は、吹抜けを効果的に使った採光です。
1階リビングの一部と2階書斎、そして小屋裏物入れにも吹抜けからの充分な明るさと通風を確保しています。
吹抜けを多用しても従来の住宅と異なり、断熱性能が良いので熱を逃がしません。
今まで住んでいた家とは数段明るい家になっています。(写真参照)

K様邸は当社からは車で5分の所です。
ご近所には当社OB施主様もたくさん生活されています。

どのお客様にも建物の維持管理とホームドクターの役割を行い、末永いお付き合いをさせていただきます。



「イソダ・ツートーン」の「鎌倉山の家」を継承する「和モダン」の外観
アクセントウォールは木彫のラップサイディングで鎌倉らしさを


軒の出を深く取ったシンプルな玄関ポーチ


対面キッチンからのリビング・ダイニング
天井の太い構造用梁が現しになっていて、普通の家より30cm程天井が高くなっています。(H=2700) プレハブや2×4工法では表現出来ないデザインです。


リビングの南側の吹抜け、0611の高窓3ヶ所の内、1つは夏用に高所電動スベリダシで通風が可能。
冬はパッシブソーラーの働きも。


2階6帖の広さの書斎。間口3.6mのカウンターがL型に。
左はシンプルな可動棚、南側は吹抜けからの明かりが差し込みます。


夜はカウンター前の板戸を閉められます。


小屋裏物入れも、吹抜けからの明かりと通風が可能。






 | 次の3件分 
▲ページの上部へ
 
リフォームHOME

施工例
●キッチン
●リビング・ダイニング
●サニタリー
●ホール・プライベートルーム
●エクステリア
●リノベーション
●店舗リフォーム



●メンテナンス
●減税・助成金制度
●エコ商品
●保証について
●業務の流れ



●会社案内
●お問い合せ
●サイトマップ
●プライバシーポリシー

●イソダスピリット
●新築(1戸建て・併用住宅)

本社HOME

株式会社イソダ
●本社
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-9-7
TEL 0467-31-9246 FAX 0467-31-9243
●新築営業部 TEL 0467-32-8181 FAX 0467-31-9243
●不動産事業部 TEL 0467-32-8181 FAX 0467-31-9243
営業時間AM9::00 ~ PM5:30 定休日 水曜日
 
●イソダのリフォーム
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-9-7
フリーダイヤル:0120-27-3127
TEL 0467-33-3127 FAX 0467-33-3128
営業時間AM9::00 ~ PM5:30 定休日 日曜日
     
●SC(ソーラーサーキットの家)モデルハウス
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越4-10-10
営業部までご連絡下さい。こちらから
  ●2020年対応住宅
〒248-0032 神奈川県鎌倉市津235
営業部までご連絡下さい。こちらから  
Copyright (C) isoda co., ltd.All rights reserved.