一級建築士事務所 創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

facebook Icon

Voice

みんなでひとつのものをつくっているという、
充実感がある家づくりでした。藤沢市 Y様邸

「かつて娘がアトピーだったことから、体にやさしい素材を使うことを重視しました。空気が澄んでいるようで心地よく、窓を開ければ爽やかな風が室内に入ってくるので、毎日を快適に過ごせています。誠実に対応してくれて、神奈川県産の木材を使っていることもイソダさんを選んだ大きなポイントでした。こちらの要望を丁寧に拾い上げ、細かく注文しなくてもきちんと仕上げてくれました。インテリアの仕事をしている娘のアイデアも盛り込んだので、みんなでひとつのものをつくっているという充実感がある家づくりでした。ふたりの娘はすでに独立していますが、今も密に連絡を取り合っています。家づくりを通して、家族の絆がまた、深まりました。」

藤沢市 Y氏邸

  • 1_階段やポーチと一体となったセミビルトインのガレージの調和が印象的な外観。
  • 2_LDKには自然素材をふんだんに使用。掃き出し窓やキッチン上部の飾り窓から光が入るので、室内はいつも明るい。
  • 3_キッチンとダイニングを仕切る造作のカウンター棚は、ご夫妻とお嬢さまが共同でデザイン。扉の中にはお酒を置いており、ダイニングのイスに座ったまま取り出せるので、ご主人はとても気に入っている。
  • 4_モザイク状に貼られたタイルが印象的なキッチン。奥に設けられたパントリーのは可動式の棚があり、多くのものを収納できる。玄関脇のドアからも入れるようになっているため、買い物帰りに荷物をパッと置ける利便性の高い空間に。

藤沢市 Y氏邸

藤沢市 Y氏邸

  • 5_ミャンマーチークの床材は肌さわりも香りも気持ちいい。
  • 6_人の動線にあわせた回遊性のある間取りが、Y氏邸の特長。「孫が遊びに来た時は、家の中をぐるぐるまわって楽しそうでした(笑)」。
  • 7_6畳にプラスして45cmの広がりを設け、ゆったりとした印象を与えている和室。
  • 8_洗面台のタイルや手洗いボウルも、ご家族で相談してデザイン。奥行きが深く、季節の花などちょっとした飾りを置ける楽しみができた。

アウトドアも暮らしの一部になったので、
わざわざどこかへ出かけなくても、家にいるだけで楽しいです。逗子市 M様邸

地元逗子に拠点を構える建築事務所「マリオ デル マーレ」とタッグを組み、イソダがこだわりのプランをカタチに。四季を通して、風の巡る快適な家で、友人を招いてBBQをしたり、燻製料理を楽しんだりするMさん。「アウトドアも暮らしの一部になったので、わざわざどこかへ出かけなくても、家にいるだけで楽しいです」。

逗子市 M氏邸

  • 1_緑の多い、閑静な住宅街に、凛としたモダンなフォルムで佇むM氏邸。
  • 2_元々持っていたインテリアに合わせてプランされたリビング。壁で仕切った奥のスペースはご主人の書斎。
  • 3_アンティーク家具が置かれた和室は、普段はお子様の遊び場。仕切りを閉じれば友人を心地よく招くゲストルームに。
  • 4_テラスと同じタイルえお敷いたダイニング。素足で歩くと心地よい。

逗子市 M氏邸

逗子市 M氏邸

  • 5_明るいダイニングは、いつも家族が集まる気持ちのいいスペースに。
  • 6_ロフトが設置された子供部屋は、清潔感があってスッキリ。
  • 7_6畳にプラスして45cmの広がりを設け、ゆったりとした印象を与えている和室。
  • 8_アウトドアリビングとして楽しんでいるテラス。
Page
top