2017/7/30 神奈川の森 見学バスツアー

ご訪問・ご参加ありがとうございます。
昨日、弊社で採用している神奈川県の桧や杉の伐採~製材に至る過程を見学し頂く「神奈川の森 見学バスツアー」を開催させて頂きました。
朝、早くからの予定にもかかわらず、皆様遅れる事もなく集合頂きました。
夏休みの土曜日でしたが、弊社を出発してから1時間強で現地厚木市七沢に到着致しました。

到着してから、まず神奈川県の職員様による、なぜ、間伐が必要なのか?を、大変わかりやすくご説明頂きました。ここで書きますと長くなってしまいますので気になる方は是非、次回の開催に参加して下さい・・・

そしていよいよ伐採の作業!!チェーンソーの音が鳴り響きます!!

危険防止のため顔を覆っておりますが、すごくイケメンの職人さんでした。
お見せできないのが残念です。お許し下さい。
ともかく、大木が倒れた瞬間は、木々の折れる音や地響きすら感じるような大迫力の伐採でした。皆様、拍手喝さい!!

伐採後、切って来てくれた丸太の年輪を数えましたところ、なんと、この木は樹齢60年という事でした。よく見ると途中に枝を払った痕跡も見つかりました。
という事は、60年前に植林されて、60年間管理されてきた方たちがいるという事。
この木を使う家は60年前からの職人さんが携わってきているという事です。

伐採成功の余韻に浸りつつ、イケメンの職人さんとの別れを惜しみながら現場を離れ、次は相模原に有る製材工場の見学をさせて頂きました。こちらは弊社の神奈川県産木材の仕入れをして頂いている市川屋さんの工場の「フォレスト津久井」です。
丸太から柱になる工程、そして乾燥庫から柱を削る機械までの一通りを丁寧に説明して頂きました。
また、削られて再生エネルギーとなるウッドチップの香りなども楽しみました。

そして、お昼の前に「ブルーベリー狩り」を楽しんで頂きました。
こちらは木の根元に市川屋さんのウッドチップが敷き詰めて有り、畑の方曰く、育ち方が全然違うとの事でした。

さあ、そしてお弁当タイムです。この日は弊社の近くでは有名な「パイニイ」さんのお弁当でした。とってもおかずの種類の多いおしゃれなお弁当で皆様満足頂いたようです。

今回のスケジュールは以上でしたが参加された皆様に喜んで頂きましてスタッフ一同大変感謝しております。本当に有難う御座いました!!

次回、秋ごろに予定をしております。皆様お誘いあわせの上ご参加ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です