令和二年 本年も宜しくお願い申し上げます。

遅くなりましたが、本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

弊社の新年の初仕事は1月6日の新春の集いから始まります。

社長の年頭の挨拶では、住む人の健康と環境に優しい家づくりに邁進していく事を改めて掲げ、職人さん、社員一同共感する事が出来ました。

 

 

来賓の方々の大変ありがたいご挨拶を頂いた後は、縁起良く、社長、会長、顧問、協力会長、三井ホーム支店長様との鏡割りとなりました。

 

また、今回は弊社のお施主様で有ります長岡技術大学名誉教授の中村和男様より【エコ社会深化への助走-住まいと電気自動車の融合を-】

とのテーマでご自宅の経済データ等をもとに弊社で建てたソーラーサーキットの省エネ住宅+太陽光発電や蓄電池とEVまで駆使したV2Hの実績の講義を拝聴させて頂きました。

ラニングコストについては激減の効果を発揮しているとの事でしたが、蓄電池等イニシャルコストの面で課題が残るとの事で、今後弊社は勿論、業界としての取組が必要と実感致しました。

講義のあとは永年勤続者の表彰が行われ、弊社設計部の三橋が15年勤続での表彰となりました。

三橋はいつもご相談者の期待を裏切らない、真に「痒い所に手が届く」提案が出来る弊社自慢の設計士です。

今後の活躍が更に期待されます。

その後の歓談の時間には地元を拠点に活躍されております#モワティエサクソフォンカルテットによるサックス奏や恒例の福引大会で、

新年にふさわしい、和やかな、新年の活力となる、ひと時を過す事が出来ました。

120名を超える参加者となりましたが、この皆様のご支援、ご協力のお陰で日々のお仕事が遂行されている事の自覚と責任が毎年湧いてくる1日でございます。

来年の同じ会で心からの感謝と明るいご挨拶が出来る令和2年になるように社員一同頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です