弊社のウッドショックについて

ご訪問有難うございます。

現在一部ニュースで話題になっております表題のウッドショックについてですが、弊社は神奈川県の県産材を主に採用しております事から、現時点での値上げなどの措置を講じてはおりません。

しかしながら、構造の中には「米松」等の輸入部材を使用している事も事実でございます。

こちらは県産材で代用の出来る部分も有りますが、必要寸法などによっては輸入部材に頼らざるを得ません。

また、通常は国産材を採用していない他社さんも応急の措置として国内産の木材での代用を検討しているとの情報も伺います。

住宅を検討している方、既に会社を決定してる方におかれましては、価格や工事時期の変動への理解を求められる機会が今後多くなることは予めご理解されたほうが宜しいかとも思います

原因が国際的な木材不足の為に私共では解決できないのが事実でございます。

弊社の取組むSDGs的な観点から国産の木材が順調に出荷されて森林再生に役立つことは望ましい事も事実なのですが。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です