謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

新しい年を迎えるにあたり、旧年中に皆様から賜りましたご愛顧、ご厚情に厚く御礼申し上げます。

 

昨年弊社は会社創立50周年の節目を迎えました。これもひとえにお客様、お取引先様、協力会社様すべての皆様の温かいご支援ご協力の賜物と心より御礼申し上げます。

 

近年の新型コロナウイルス感染症における影響は未だに世界中に混乱をもたらしています。住宅業界においても木材をはじめとする材料費の暴騰、製品の値上がり、機器類の納期遅れなど、未だかつて経験したことのない混乱が現在も続いています。

このような困難を乗り切るため、社員一丸となって知恵を出し合い、改善改革を進め、高品質でお客様の期待を裏切らない仕事を提供し続けることが最重要課題として日々努力しています。

時代は、世界はいま、脱炭素社会の実現に向けて猛烈なスピードで動いています。住宅においては、化石燃料に頼らずエネルギー消費をいかに抑えるかが課題です。そのため弊社ではエネルギーロスの少ない高気密高断熱化、太陽光発電と蓄電池システムの活用などでネットゼロエネルギー(ZEH)住宅を多くのお客様にお勧めしています。また、二酸化炭素の排出を抑える(二酸化炭素を固定化する)という観点からも、木造住宅の重要性をさらにお客様に訴えてまいります。

今後はこの住宅の必然的な「脱炭素」に向けた取り組みを、新築のみならずリフォームの分野にも積極的に関わりたいと考える所存です。

 

「かながわSDGsパートナー」として健康でエネルギー消費量の少ない家づくりをこれまで以上に深化させ、さらに社会に貢献できる企業を目指してまいります。

 

本年が皆様にとって幸おおき年となりますよう祈念し、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年も宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社イソダ

代表取締役 磯田賢吾

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です